【むくみサプリ】顔やまぶたがパンパン!手がにぎれないし足のむくみもあり

数年前から、手足のむくみが気になっていました。

朝、起きたばかりの手は明らかに太くなっています。

足のむくみは、デスクワークで一日座っていることが多いため鼠径部(ビキニラインのあたり)と足首の周辺がだるいような、重苦しい感じになります。

立ち仕事の方も、足のむくみが悩みと聞きますし、妊娠中も同様にむくみが気になる妊婦さんが増えるようですね。

 

そして、顔のむくみ!瞼が腫れぼったい悩みを持つ方は多いでしょう。顔のむくみも解消ししたいものですね。

なぜ浮腫む?原因と対策を調べてみた

一般的に「むくみ」の原因となるものは、長時間同じ姿勢でいること(立ったまま、座ったまま)、加齢によるもの、運動不足、肥満、妊娠、遺伝などがあげられます。

 

また、病気が進行することでむくみが起こる場合があります。代表的な病気は心臓病、腎臓病、肝臓病、甲状腺機能低下症、足の静脈瘤などです。

 

40代以降の女性は女性ホルモンのバランスが崩れる更年期にあたります。女性ホルモンは自律神経と密接な関係があるため、自律神経の乱れから血行が悪くなりむくみが出やすくなります。

 

むくみで困らないために今すぐできることは、ウォーキングなどの体を動かす運動やマッサージでしょう。入浴をして血流をよくすることもムリなくできますね。

 

立ち仕事やデスクワークでも隙間時間にできるのは、つま先立ちとかかと立ちを交互に繰り返す足の体操や、足の屈伸運動です。ちょっとツラいなと感じた時に数分でもすると違いますよ!

むくみが楽になるサプリメント

むくみに効く成分はいくつかありますが、私がむくみ対策で愛用しているするるのおめぐ実のメイン成分をみてみましょう。

赤ブドウ葉抽出物
西洋ハーブである赤ブドウ葉抽出物はポリフェノールが豊富であり、国内医薬品メーカーでも「静脈還流障害の改善」を目的とした医薬品で使われている成分で、むくみ解消に最適の成分です。

コーンシルクエキス
とうもろこしのひげと呼ばれるもので、ポリフェノールとカリウムが豊富です。抗糖化作用とむくみ改善作用があります。

明日葉
明日葉のカリウムやクマリンにむくみ解消効果がありますが、明日葉にはほかにもカルコンによる内臓脂肪を減らす作用、カルコンによる血糖値を下げる作用、ビタミンによる美肌作用や便秘解消、免疫力の強化など魅力的な効果がかなりあります。

 

ちなみに、むくみ改善サプリとして知名度のあるメリロートですが、以前飲んでいたことがあります。ですが、副作用で肝障害を発症した例があると知ってから他のサプリにするようになりました。

 

安心成分のむくみサプリを選ぶなら!
するるのおめぐ実 詳しくはこちら

むくみ解消にはサプリメントでだいぶ違う

食生活や運動で解消するのが最も良いですが、日常生活に追われるのが精いっぱいで対処できない場合はサプリメントを飲むだけでも違います。食生活の改善や定期的な運動ができない方のためにサプリメントや健康食品はあると思っています。

 

むくみに効果のあるサプリメント

手や足のむくみを減らすサプリメントの成分で主なものは、明日葉、赤ブドウ葉、コーンシルク、メリロート、シトルリンなどがあります。アルコールを飲んだ日や、運動できない日に取り入れるのもいいですね。

40代~50代女性は更年期でむくみが起こる

経験から言いますと、更年期になると、むくみは手強くなりますね。女性に多い「冷え」が強い人は、特に「むくみ」がひどくなるそうです。

血行が悪くなる、筋力が低下しリンパの流れが悪くなる、そのせいで「むくみやすくなる」

 

解決策としては、適度な運動や、お風呂タイムを設けて血行を良くする。塩分を取り過ぎない、お酒を飲み過ぎない、就寝前に食べないなど気をつけましょう。

 

むくみがあり、更年期特有の症状を感じるなら、むくみにも効果がある更年期サプリを用意しておくと良いと思います。

集中力、記憶力、やる気の低下も更年期特有ですから、むくみとともに巡り力の強化が必要です。

 

更年期サプリはいろいろ飲んでみましたが、飲むと飲まないのでは全く違います。迷っているなら試して自分に合うのを探してみては?

 

佐藤製薬から、巡りをよくして冷え解消にもよい更年期サプリ
美健知箋ポリフェノール 詳しくはこちら

キッコーマンから、吸収されやすいイソフラボンとポリフェノールの更年期サプリ
キッコーマン「からだ想い」



コメント