中性脂肪を下げたいならEPAを取りましょう!LDLコレステロールが心配な人も

特定健診で中性脂肪が高かったならEPAを取りましょう!

青魚に多いといわれるEPAですが、確実にとるならサプリが一番です。数あるサプリの中でも製薬会社のものは安心です。今回はユンケルでお馴染みの佐藤製薬の「美健知箋DHA&EPA」を取り上げます。

 

ちなみに下げにくい悪玉LDLコレステロールですが、中性脂肪が下がる相乗効果でともに下がると言われています。

DHA・EPAの効果とは?

そもそもDHA・EPAとは、どんなものなのでしょうか。

脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があります。DHAとEPAは不飽和脂肪酸のオメガ3に分類されます。

オメガ3は食事から摂取する必要がある必須脂肪酸です。米国では98%以上が日常になくてはならない健康成分として認識しています。

DHAやEPAが少ない肉の脂はドロドロしていますが、DHAとEPAが豊富な魚の油はサラサラしています。

血液中の脂肪濃度を下げるといわれています。また、血中DHA濃度が高い人は認知症のリスクが低いという報告もあります。

魚に多く含まれているのですが、肉ばかりで魚の摂取量が少なかったり偏食が原因で、各世代でDHAとEPAの摂取量が不足しています。

DHAとEPAは酸化されやすい性質があるそうで、サトー製薬のEPA&DHAサプリは酸化から守るためにビタミンEを配合しているそうです。

粒は極小で好みは分かれるでしょうが、飲みやすいと思います。

さらに、1回分をアルミパックにすることでも酸化から守っています。ボトルタイプや袋タイプは、開けてから飲み切るまでに時間がかかり、その間空気に触れて酸化をしてしまいます。

しかし、1回分ずつが個包装になっていれば、飲む直前まで酸化を防ぐことができます。
1回分が個包装になっていると持ち運びにも便利です。スティックタイプで1包は10.5cmです。

美健知箋DHA&EPAは溶けやすいカプセルです。従来製品に比べて溶ける速度が2倍速くなっています。カプセルがきちんと溶けることで吸収がよくなります。

佐藤製薬のEPA&DHAが今なら定期初月は特別価格1,000円!美健知箋EPA&DHA

 
ちなみに、定期コースといっても回数縛りがなく、いつでもウエブから休止や解約が可能なので安心です。

初回の価格が1000円と安いのもおすすめできる理由です。美健知箋EPA&DHA 詳細はこちら
 

コメント