酵素ドリンクで朝食抜きのプチ断食はじめました。

はじめて酵素ドリンクを購入したのが、一年半前。
その時は、ダイエットしようというモチベーションが低かったせいもあり、ただ飲むだけで断食もせず、食事を気を付けることもしなかったのでダイエット効果はありませんでした。

yukosen2

でも、今回は違いますよ!

計るだけダイエットやっています。
レコーディングダイエットやっています。

朝食抜きダイエットも始めたので、酵素ドリンクに再チャレンジすることにしたのです。

私が購入したのは、以前と同じ酵素ドリンク「優光泉」です。なぜ、数ある酵素ドリンクの中から「優光泉」を選んだと思いますか?

「優光泉」を販売しているエリカ断食道場は佐賀県にあり、酵素ドリンクの材料は九州産のものであること。材料の発酵には白砂糖でなく麦芽糖を使っていること。製造も九州で私的には不安材料がないこと、以上が購入に至ったポイントです。

エリカ断食道場は断食道場としては20年の歴史があり、温熱療法、おがくず酵素風呂、正食の指導、健康食品の販売などをされているそうです。

※おがくず風呂とは?天然発酵させたおがくずで温浴する酵素浴といわれるもので、デトックス効果がすごいそうですよ。おがくず風呂に15分入るだけでマラソン2時間分の発汗量で、岩盤浴の約3倍と言われています。

 

さて、酵素ドリンクに関しては、酵素は熱に弱いからお腹に入ったら死滅して効果がないとか、いろいろと賛否両論のようですが、果たして真相はどうなんでしょう?

結構、議論されていて消化酵素がどうだとか、難しい専門的なことはわからないし、結局は研究者じゃなければ正解を言えないのかなとも思うのです。

「酵素」という言葉が独り歩きしているため、酵素ドリンク、酵素液として売られているものに人気が集まっていますが、実際のところは酵素××として売られているものの正体は植物発酵エキスなんですよね。

そして、この植物発酵エキスを他の添加物で薄めているかいないかで価格も変わってくるし、その添加物がなんであるかという点や人工甘味料を使っているかどうかも気になってきます。

それから、酵素は熱に弱いから、という点ですが、
今、売られている酵素ドリンクは清涼飲料水ですから加熱殺菌されています。その時点で酵素は死んでいるから効果などない、と指摘する人もいるのですが、酵素ドリンクの販売会社によると、すべての酵素が死ぬことはない、高温にも耐えられる耐熱酵母菌がいること、死菌による効果などを主張しています。

まぁ、ヨーグルトの乳酸菌だって、お腹の中では死滅して効果がないといわれていたけど、研究によって効果があることがわかったのですよね。酵素論争は乳酸菌と同じだな~と思うのですが・・・。まだわかっていない部分があるから自己判断でいいんじゃないでしょうか?

あの有名な万田酵素だって、「酵素」じゃなくて「植物発酵食品」なんですからね。

次回に続きます。


コメント