短期集中ダイエットを加速させる酵素ドリンク

短期間のダイエットで結果を出したい人が多いのでしょうか、酵素ドリンクが人気です。でも、酵素ドリンクは飲めば体重が落ちるという類のものではないです。

簡単に言えば、置き換えダイエットですよ。
酵素ドリンクを飲んで、普通に食事をしていればかえって太るのではないですか?

私が選んだ酵素ドリンク~ランキングはこちら

さてさて、
今回はベジーデル酵素液について調べてみました。
公式ホームページにも書かれていますが、製造している澤田酒造(株)は200年近い歴史を持つ酒造なのですね。

澤田酒造さんを調べてみました。
酵母、酵素に関しては長い歴史があるようです。

昭和10年(1935年)、醸造学者であった四代・澤田定司は、酒蔵に生息する酵母を研究開発し、その後の酵素製品の醗酵のもとになる独自の酵母を完成しました。 後に生まれる澤田酵素は、75年以上前から研究されてきた本物の酵素なのです。

昭和43年(1968年)、国際自然医学会の森下敬一博士が酒蔵を視察された際に、酒蔵で育った蔵付き酵母に注目されたのを機に、その指導を得て、液体酵素として開発され製造を開始しました。今では、多くの企業さまに澤田酵素をOEM提供させていただいております。

引用元:澤田酒造株式会社HP

ここまで、しっかりしたところが作っているものなら安心ですね。

以下、販売元のビューティプランニングさんへ問い合わせのメールをした回答です。

—————————————————————-
【ベジーデル酵素液】につきましては、日本(奈良県)にて製造しております。

また、【ベジーデル酵素液】に使われている、
106種類の原材料を下記に記載いたしますので、ご確認くださいませ。

大根(奈良)、人参(奈良)、カブ(徳島)、ゴボウ(茨城)、玉葱(兵庫)、蓮根(徳島)、生姜(高知)、ミョウガ(高知)、ユリ根(北海道)、ワサビ(静岡)、モヤシ(ミャンマー)、ジャガイモ(北海道)、さつま芋(宮崎)、里芋(愛媛)、ニンニク(青森)、白菜(奈良)、キャベツ(奈良)、ほうれん草(奈良)、春菊(奈良)、レタス(長野)、モロヘイヤ(宮崎)、フキ(愛知)、水菜(奈良)、小松菜(奈良)、チシャ(静岡)、チンゲンサイ(静岡)、サラダ菜(静岡)、ミツバ(愛知)、ニラ(高知)、紫キャベツ(静岡)、サニーレタス(長野)、パセリ(静岡)、アサツキ(静岡)、メネギ(静岡)、セロリ(静岡)、カリフラワー(静岡)、ブロッコリー(アメリカ)、食用菊(秋田)、タケノコ(京都)、ズイキ(愛知)、ウド(埼玉)、アスパラガス(長野)カボチャ(ニュージーランド)、きゅうり(香川)、白ウリ(静岡)、なす(鹿児島)、トマト(熊本)、スイカ(熊本)、冬瓜(静岡)、ゴーヤ(鹿児島)、メロン(熊本)、シシトウ(高知)、ピーマン(宮崎)、ズッキーニ(長野)、オクラ(高知)、
明日葉(静岡)、オオバコ(奈良)、カンゾウ(奈良)、ドクダミ(奈良)、クコ(奈良)、スギナ(奈良)、ウコン(鹿児島)、マタタビ(奈良)、ビワ葉(長野)、イチゴ(奈良)、みかん(愛媛)、レモン(チリ)、梅(和歌山)、ビワ(長崎)、ブドウ(山梨)、プルーン(アメリカ)、スダチ(徳島)、カボス(大分)、柿(奈良)、梨(鳥取)、パパイヤ(フィリピン)、マンゴー(フィリピン)、柚子(高知)、バナナ(フィリピン)、パイナップル(フィリピン)、アーモンド(アメリカ)、カシューナッツ(アメリカ)、昆布(三重)、ワカメ(三重)、ヒジキ(三重)、青のり(三重)、もずく(三重)、アオサ(三重)、アカサ(三重)、椎茸(長崎)、舞茸(新潟)、エノキ茸(長野)、シメジ(長野)、レイシ(鹿児島)、玄米(奈良)、大麦(奈良)、ハト麦(奈良)、粟(奈良)、キビ(奈良)、ヒエ(奈良)、トウモロコシ(長野)、ごま(ミャンマー、トルコ)、小豆(北海道)、黒豆(兵庫)、インゲン(奈良)、枝豆(岐阜)

——————————————————————–

結果的に、ベジーデル酵素液は一度試してみたい酵素ドリンクだと思いました。
材料の最後の方に「果糖ぶどう糖液糖、オリゴ糖」が書いてあるのは、飲みやすくするために添加されていると思うのですが、人工甘味料でないのが幸いです。

また、酵素ドリンク「優光泉」は、60種類、ベジーデル酵素液は106種類と原材料の差がかなりあることにも気づきました。

あとはお財布と相談ですね。どちらも良い酵素ドリンクだと思います。

コメント