更年期になると太って痩せないようです。

女性は閉経をむかえる更年期に太ってしまう、ダイエットをしてもなかなか痩せないことがあるようです。

dreamstime_xs_20132635

更年期になると太ってしまうのは、女性ホルモンであるエストロゲンの減少に原因がある。

エストロゲンは、体の中でコレステロールを低く保ち、内臓脂肪をつけにくくする働きをしており、女性を心筋梗塞(こうそく)や脳卒中などの心血管疾患から守っているそうです。
更年期にはエストロゲンが急激に減り、閉経を過ぎるとほとんどなくなってしまうんだそうです。

加齢とともに、生理不順になり閉経をむかえるわけで、今まであった高温期もなくなる。低温期だけになると想像しただけで基礎代謝が落ちてしまうのがわかります。

更年期世代の女性は骨粗鬆症も心配です。
痩せたいからと食事の制限をして栄養が偏って、ほかの部分で心配なことが出てきてはいけません。

太りたくなかったら、今までの食事を見直し、食べる量をほんの少し減らすこと。
ウォーキングなどの適度な運動をして、筋肉をつけ基礎代謝を上げるように少しだけ努力する。

なんだ、結局は、食事の見直しと運動にいきつくのですね。

簡単でお金をかけずにできることばかりなんですが、実際には意外と難しい。
そもそも、きちんと今まで気を付けてきているような方は太ったりしないだろうな、と思ったりします。

更年期世代はダイエットに不利な状況にあるということを肝に銘じなくてはいけませんね。

40代~50代のダイエットが成功しない方は、サプリメントを飲んでみてはいかがですか?

若い頃と違って、サプリの即効性を感じるようになっています。特に明らかにメタボ予備軍、肥満気味の方は効果がわかりやすいかもしれませんよ。

おすすめサプリを参考にしてください。私も飲んで効果を感じています。

コメント