ラクトフェリンでお腹は痩せる?メタボは防げる?

ライオンの「ラクトフェリン」は乳由来の多機能たんぱく質だそうです。30代以上を対象にメタボ解消に効果がありそうな広告が目につきますが、本当にダイエット効果があるのでしょうか?調べてみました。

diet

ライオンといえば、まずハミガキ「デンターライオン」を思い出しますね。

ライオンは長年にわたるオーラルケアの研究のなかで、歯周病の進行に係わる毒素がラクトフェリンによって不活性化されることを確認しています。

歯周病とメタボリック症候群の関連はよく言われていますが、特に歯周病は糖尿病の合併症のひとつだそうで、肥満度の高い人ほど歯周病の罹患率が高い傾向にあるのだそうです。

また、ラクトフェリンは高コレステロール食による脂質異常も予防するそうで、ライオンではマウスによる検証データも公開しています。

 実際にお腹は何センチ細くなる?

ライオンのラクトフェリン研究室が公表しているデータを見てみましょう。

「ラクトフェリン」の内臓脂肪低減効果を測定するため、35歳~60歳の成人12名(男性8名、女性4名)に、「ラクトフェリン」を、1日あたり300mg相当分・2ヵ月間経口摂取させ、摂取期間中の腹囲およびCT撮影による腹部脂肪面積(注)の変化を経時的に測定しました。

この結果、2ヵ月後の被験者12名の平均として、腹部CT断面の内臓脂肪面積で22%減、腹囲で4%減の有意な内臓脂肪低減効果を確認しました。特に効果が顕著な例では、内臓脂肪面積で40%減の効果が認められました。

被験者を使ったデータによると、
最も効果のあった45歳の男性は2カ月でウエスト周りが5センチ近く細くなっているそうなので、期待度が高いですね。

ダイエット系のサプリメントは沢山あるけれど、本当に検証データを発表しているところは大手メーカーだけでしょうし、ライオンのような大手のものなら安心です。

ラクトフェリンはこんな人に向いている

ライオンのラクトフェリンの期待できる効果

  • 内臓脂肪の蓄積の抑制
  • 脂肪の分解を促進する作用

ラクトフェリンが向いている人

  • 中高年特有のぽっこりお腹が気になる
  • つらい食事制限はしたくない
  • 運動をする時間がない、または体の故障で運動ができない

なかなかダイエットに成功しない更年期世代の女性や、メタボ予備軍の男性にあうサプリメントと言えますね。

ひとつだけ難点を上げるとすれば、ライオンのラクトフェリンは購入をやめるとセールス電話がかなり多いことです。あまり多いので個人情報を抹消してもらったくらいです。

管理人が試したサプリメントのページも参考にどうぞ。
おすすめダイエットサプリ

 

コメント