タオルを握るだけで血圧がさがる?ためしてガッテン情報

もともと私は高血圧の家系なので、少しばかり血圧は高めなのですが、
本日のNHK「ためしてガッテン」でタイムリーな情報をゲットしました。

Zemanta Related Posts Thumbnail

血圧を下げるには、減塩、食事、有酸素運動など有効なものはありますが、それよりはるかに効果のあるものがあるんです。

カナダのオンタリオで実験され成果をあげているようでしたが、
デジタル握力計を30%の力で2分間握るだけで血圧が下がる!どうしてそんな簡単なことで血圧が下がるのでしょう。

なんでも、手を握って血液を貯めてから(?)離すことで血液が流れる。その時にNO(一酸化窒素)が発生し血管の内皮機能を改善することで血圧がさがるそうです。

テレビではデジタルの握力計でしたが、家庭でできる方法を紹介していました。

その方法はとっても手軽なものでした、タオルを適当に折り、タオルを握った時に指が届かない程度にする。2分握って1分休む、これを左右2回ずつ行う。握る強さは通常時の30%の力だそうです。

実際に、この方法を4週間続けて複数の方々の血圧平均値を調べたところ、血圧が下がった人が多かったのには驚きました。

以前より太った、運動を全くしていない人は意外と血圧が高くなっている可能性もあるのでチェックした方がいいかもしれませんよ。

もう一つ気になった情報ですが、
アキレス腱が太いと心臓病になるリスクが13倍?!ビックリですね。

なんでも、アキレス腱にコレステロールが貯まるんだそうですよ。アキレス腱の太さが2㎝以上だったり、明らかに膨らんでいる時はコレステロールが貯まっているのかも・・・。

これの難点は自分で自分のアキレス腱が上手く見ることが出来ない点かしら?

コメント

  1. カナ より:

    ためしてガッテン、見逃しちゃったので内容アップ助かりました。