24時間マラソン大島美幸は何キロ痩せたか?

森三中の大島美幸さん、
24時間テレビのチャリティーマラソンランナー決定時の体重は88.4kg
体脂肪は42~3%だったといいます。

2013年の24時間マラソンランナーと発表されたのが5月11日放送の「嵐にしやがれ」でした。

とにかく体重があるので、まず走れる体にすることが当初の目標であったようですし、体重が重いせいで膝に負担がかかっていた場面も見受けられました。

6月25日、東京・日本テレビで「24時間テレビ36『愛は地球を救う』」の制作発表会見が行われました。
この日の会見で体重を測定したところ、結果は79.2kg!

なんと、2ヶ月もかからず(?)9.2㎏減量に成功。

 

大島美幸さんに課せられたトレーニングはどのようなものだったのでしょう?
ダイエッターの方々には一番気になるところですよね?

 

調べてみたところ、まず食事は、野菜中心で、菓子類はダメ。午後9時以降の食事は禁止。
大島さんは体脂肪率が高いせいもあって身体が硬いために、同時にストレッチで体づくり。

ストレッチに関しては、カーヴィーダンスでお馴染みの樫木裕美さんが担当したそうです。
樫木さんのブログ記事大島美幸プロジェクト集合!!団結!!によれば、大島さんをサポートしたのは樫木さん、内科医の中村豊先生、管理栄養士の小島美和子先生、ランニングコーチの坂本雄次さんの4名。

管理栄養士の小島美和子先生は、大島さんは食べることが好きなのでストレスを感じないように工夫されたようです。また筋力をつけなければいけないので低脂肪高たんぱくのメニューを実践したそうです。

小島さんは「朝、きちんと朝食をとると代謝がアップし効果的なダイエット法となる」と言っています!!

内科医の中村豊先生は、初め、この話は厳しいのではないかと思ったそうですが、トレーニングは順調で、長時間のRUNに耐えられるよう膝まわりの筋力アップが今後の課題としていました。

 

本日、24時間マラソンの当日、スタート直前の体重は71.7㎏でした!!

なんと、16.7㎏の減量に成功 

大島美幸さん、えらい!がんばった!!私らダイエッターも後に続こう♪

コメント